冬のワードローブを整える | 持たない暮らしの家計簿

冬のワードローブを整える

もうすっかり暖かい日が続いたな、と思ったら急に冬に戻ったり…

そんな日を繰り返しながら春が待ち遠しい。

そんなこの頃。

冬のワードローブの整理をしました。

衣替え、とも言いますが。

私のハンガーに現在掛かっているのは、所謂冬服と春服。

スポンサーリンク

私が毎回行うこと

季節が変わる頃

今まで着ていた服を全部並べて、残す服と残さない服に分けます。

分ける基準は、今シーズン着たか、着なかったか。

冬服を今仕分けるのは、まだ記憶が新しいから。

これを次に冬服を出すときに行うと記憶も曖昧。以前まで、「これ、あんまりときめかないかも」とバッサバッサ秋頃に処分して、いざ冬がやってくると「あ!あの服去年結構着てた!」と思い出したり。慌てて同じような服を探すのですが、焦っているし追い込まれた感で、買わなきゃ!と必要以上に思っちゃって、無駄な買い物をしてしまいがちだったのです。

私はそのシーズン中にやってしまうのが合っていました。

今年ハンガーにかかっていたトップス仕分けます!

こちら、厚手のボーダーカットソー。

丈が長くてジーパンに合うのです。

私の屈んだらお尻が見えそうなサイズの合っていないジーパン。これを着ると屈んでもお尻を隠してくれるので大丈夫。(そろそろちゃんと合ったものを買おう…)

細身のシルエットになるのもお気に入り。

だいぶ伸びて着たけど、これは残します。

これからの季節もまだまだ着れる。夏以外はずっと着れるトップスです。

UNIQLOのフランネルシャツ。

カーキーというのか、どうもうまく着こなせないこちら。

保留。

UNIQLOのニットカーディガン。

もう随分前に購入したもの。何年前だ?

今年は一度だけ着ました。

息子の学芸会でちょっとかっちりした服を着たい時。

ヒートテック+カーディガンのボタンを留めて+ロングスカート

仕事していた時はガシガシ着ていました。

春秋の肌寒い時、クーラーのかかった室内。

フォーマル服ではないけれど、”かっちりした服”を求める時。

そういう時の服は1着持っていると便利。

もちろん普通にカジュアルで着ても良い。そんなこんなでこちらは残します。

ゆったりドルマンカットソー。

丈が長くてゆったりしているこちら。細身のボトムスと合います。

ちょっと襟ぐりの開きが広いのが気になる…

しかし仕事をしていた時は、中にヒートテックを着てヘビーローテーション。

仕事をしなかった今年は着ませんでした。

去年も着ていませんでした。

会社復帰した時のために残していましたが、もう手放します。

ニットはもう洗濯も大変だし買わないつもり。

カモフラトレーナー。

今シーズン一番着ていたのはトレーナーでした(^^)

中が起毛なので真冬はこればかり。

しかも毎日保育園の送迎と、近所のスーパーなので、こればっかり。

しかし、今シーズン着まくったせいで毛玉が目立ってきた。

なんだか着古した感があるのでこちらは手放します。

来年、仕事復帰していなかったら、またトレーナーを1着買おう。

残った冬服は3着

春も秋も着るので、冬服?とは言い難いですが、今のところ3着残します。

まだ季節的に着れる服は引き出しにしまわず、ハンガーにまた戻します。

そういう意味では、衣替え、とは言わないのかな。

ちなみに、次に冬が始まる前(冬服が売り出されてきたら)

もう一度見直して、保留にした服などをどうするか決めます。

次の冬には、残していた服も他シーズンに着古して着れなくなっていたり、保留にした服はときめくか否かがはっきりすると思うので。

服の量が少ないと整えるのもすぐですね。

ちなみに、今着ている服も脱いで撮影したので、本当に私が持っている冬服?はこれだけになりました。

真冬は、インナーをヒートテック2枚にしたり、極暖ヒートテック(1着だけ持っています)にしたり、色々変えて季節の変化に対応しています。

ちなみに、冬のボトムスは現在ありません。

普通のジーパン(サイズが合っていないから買い換えたい!)、ロングスカート、年中はけるジョガーパンツだけです。

ボトムスも、冬は中にヒートテックレギンスをはくのです!

さて、春が始まるので、そろそろ春服を整えて、たりない服を買い足そうと思います。

(おそらく買い足しは不要そうですが…)